動画広告の種類


動画の広告は、動画によって得る収入のほとんどを占めるものですので、動画の種類についていは知っておいた方がいいでしょう。広告の種類によっては、視聴者からあまり好かれないものもありますし、動画によってはそれがかなり邪魔になってしまうと感じ、動画の再生回数に大きく影響を及ぼしてしまう場合もあります。そんな本末転倒なことも起こり得ますので、動画広告の種類についてはしっかりと知っておきましょう。動画広告の種類は、インストリーム、インバナー、少し特殊なものでインフィードとインリードという種類もあります。

それぞれについて紹介すると、インストリームは動画の最中にCMのように挿入される広告のことです。動画の初め、途中、最後のどれかを選べる場合もあります。比較的長い動画ですと、こちらを挿入されてしまう場合が多いです。

インバナーは動画を表示している最中に、動画の下部にバナーが表示されるタイプです。もしも、下に字幕などを付けている動画だったら、ちょっと邪魔になるので、非難を浴びてしまうこともありますね。

インフィードとインリードはそれぞれに動画が広告となる場合です。そのようなものは、ブログなどを表示したときに一緒に表示されるようなものです。

以上が動画広告の種類です。動画広告を選択できる場合もありますので、利用しやすい動画広告を選びましょう。