動画マーケティングについて


まず、動画のマーケティングについてですが、これは例えば商品のレビューなどを行えば、それは宣伝になりますから、マーケティングの一つであると言えるでしょう。そして、なぜそれが効果があるのかと言えば、全世界では毎日1億人もの人がオンラインで動画を見ていると言われています。その動画を1億人が見るという訳ではありませんが、少なくとも1000人が見るとすれば、そのうちの誰かが商品を購入するかもしれません。それだけでも十分な効果があると言えるでしょう。そのように動画を使ったマーケティング方法が近年は注目されています。

例えば、今回解説するようなことを動画にしたとしましょう。そして、それに広告をつければ、動画が再生されるたびに広告が表示され、お金が動きますから、これも一つのマーケティングと呼べるでしょう。それに、さらにその動画を見た人が、広告を付けて動画を作ったとしたら、そう考えれば、動画とはかなりの影響力があるものだと言えますね。

そのような動画の影響力の高さに目を付けたからこそ、最近では動画の広告や動画マーケティングが流行しているのです。そして、多くの企業もそれに目を付けており、例えば、とあるゲーム会社は、動画としてアップロードすることを許可するなど、従来では考えられなかったようなことを行い始めているのです。